転職するなら20代のうちから準備を

1.男女ともに20代は転職しやすい

 

 「キャリアアップのために転職をしたい」と考えている人は、20代でまず社会人としての経験を積んでから、転職にチャレンジする人が多く見られます。転職市場で20代の男女をともに募集している企業は多く、将来の戦力になるような優秀な人材の受け入れに大変積極的な様子が伺えます。

 

 社会人になると学生時代には見えていなかった点にも新たに目がいくようになり、目先のことだけではなく、10年、20年、そして定年の際までのビジョンで物事をみるようになる人も増えてきまので、転職者向けの求人が特に多い20代はまさしく転職のチャンス機と言える時期であり、ぜひとも転職に向けた準備を進めたいところです。

 

2.転職する前に準備しておきたいこと

 

 転職がしやすいと言われる20代ですが、闇雲に転職活動をするのではなくしっかり事前準備をしてから取り掛かることが成功の秘訣です。まずは自分に「なぜ転職したいのか?」と問いかけ、転職したい具体的な理由をピックアップすることであなたの進むべき道は見えてくるはずです。

 

★ここがポイント!
ポイント1:スキルアップルを図る
ポイント2:将来性のある業界を選ぶ

 

3.スキルアップルを図る必要性

 

ポイント1
 転職前はぜひ、資格等のスキルアップを図りたいところです。キャリアアップの転職は基本的に「スキルアップ」すなわち資格取得は欠かすことができません。なぜならスキルがない状態で採用するなら新入社員の方が断然有利であり、また中途採用の場合は即戦力となる人材を募集しているからです。新入社員のときとスキルが全く変わらないのであれば、転職の際に条件が良い会社に転職することは難しいと考えましょう。実際にスキルアップを特段せずに、転職した場合キャリアダウンになってしまったケースが多いのが現状です。キャリアダウンの具体例としては「年収ダウン」などがあげられます。

 

4. 将来性のある業界を選ぶ理由

 

ポイント2
 近年転職に対して企業側も積極的な姿勢が増えてきましたが、転職が多いのは良い印象をもたれないケースが多いです。会社の不景気や倒産などどうすることもできない事情もあるかもしれませんが、できれば定年まできちんと勤務できる会社が理想と言えます。そうしたことから「やりたいこと」も大事ですが「将来性」についてもしっかり考慮して、転職先を選ぶことが大事です。

 

おわりに

 

 転職のチャンスを成功させるためには、日々の努力は不可欠です。良い人材にはそれなりの高い条件や給与が支払われるのが基本であり、上に行きたいならその条件に見合った具体的なスキルアップを欠かすことができません。また景気は雇用の基本ともいえるものです。不景気でも需要があるジャンルで将来性がある職場を探すことも、転職成功の秘訣といえます。

 

 

 

特集記事
40歳以上の求人を探す秘訣
40歳以上の求人はたくさんある

 

http://xn--35-414c767f3tdkz3bgdv.net/
30歳になろうとしている方や35歳以上の方はこちらへ


更新履歴